気になる記事まとめ

気になる記事をまとめて投稿しています。

ファイナルファンタジー坂口「海外ではドット絵のFFは売れなかった。7で頭身変わって受けた。でも今ではドット絵至高扱い」o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ

   

ファイナルファンタジー坂口「海外ではドット絵のFFは売れなかった。7で頭身変わって受けた。でも今ではドット絵至高扱い」
坂口 じつは『FF』シリーズってドット絵のときは海外で売れなかったんですよ。3頭身~4頭身のものはどこか子どものものだ、というイメージがあったのでしょうね。当時ファミコンはローティーンやハイティーンがターゲットだったんですけど、これは小学校低学年向けのものというイメージで、受けなかったんですよ。やっぱり年齢層が上のユーザーに受けないと、爆発的にはヒットしないんですよね。それが、『FFVII』でCG

坂口 じつは『FF』シリーズってドット絵のときは海外で売れなかったんですよ。3頭身~4頭身のものはどこか子どものものだ、というイメージがあったのでしょうね。
当時ファミコンはローティーンやハイティーンがターゲットだったんですけど、これは小学校低学年向けのものというイメージで、受けなかったんですよ。
やっぱり年齢層が上のユーザーに受けないと、爆発的にはヒットしないんですよね。それが、『FFVII』でCGになって頭身が変わったこともあって欧米に受け入れられたんです。

でも不思議なんですが、最近になって植松さんのコンサートとかで海外にいくと、「僕がいちばん好きなのは『FFVI』です」とか言われるんです。
「ドット絵こそ『FF』だ!」とか。リメイクとかでプレイしたのかもしれないけれど、「君たちあのときは買わなかったよね?」って(笑)。

一同 (笑)

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
http://app.famitsu.com/20160618_744590/



 - 未分類

×